2010年02月27日

JavaScriptで記事の追記を折りたたみ


JavaScriptで記事の追記を折りたたみ
http://weboook.blog22.fc2.com/blog-entry-11.html
あぁ、このとおりしたら、簡単にできた。



めも

Webで編集・注文できるオリジナル書籍制作サービス DNP子会社 | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/blog/epicenter/201002/20100225225702.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

CentOSでlogwatchが動かなかった件


CentOS 5.4 に logwatch が入ってなかった:poohSec ? Blog Archive ?
http://pooh.gr.jp/?p=6399

最初動かなかったので、なんかスクリプトを見たら、confファイル中のsendmailの部分がおかしかったので、なにか書き換えたのだと思う(書き換えたファイルを捨てたので、なにをしたかわからん)
そしたら、cronの実行結果で以下のメールが来るのだ。

/etc/cron.daily/0logwatch:

You have old files in your logwatch tmpdir (/var/cache/logwatch):
logwatch.rdxNf4ir
logwatch.IY6FdX6o
The directories listed above were most likely created by a
logwatch run that failed to complete successfully. If so, you
may delete these directories.

No mail for root


logwatchの古くなったテンポラリーファイル - ElectricBrain Standard
http://www.multiburst.net/ElectricBrain/2008/03/logwatch
捨てていいっていうけど、毎日できるんだから、悪いところがあるはずなんだよ。

/etc/cron.daily/0logwatch は、シンボリックリンクで、本体は、/usr/share/logwatch とかのスクリプトに、plファイルがあった。それを手動で実行すると、sentmail -t ができないとエラーが出る。
最初のあげたページに、/usr/sbinにパスが通ってないのだけど、crontabなら、パス書いてるから大丈夫とあるので、/etc/crontab を確認。たしかに /usr/sbin があるよ。下手に手動で確認して、ssendmail の部分を変に書き換えたりしたのかなー?

そこを戻して様子見。翌日、無事メールとどいた。下手なことするもんじゃない。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PDF-Aのほうがいいのかな?


ROARの今のサイトは、一覧性でいかんと思いますが、detailで今まで気付かなかったことがあった。
http://roar.eprints.org/781/
これは京大だけど、Public Fulltext Formats というのがグラフで見えるので、うちのをよく見たら、PDFの半分が、Portable Document Format - Archival だった。PDF-Aってやつ?
知らんかった。人からもらったPDFがその形式やったんやろか。作るときにあんまり意識したことないよ。
ふと他大学どうやろ?思ってみたら、さすが。北大さんとお茶の水が、すべてPDF-Aだった。そうなのかー。
http://roar.eprints.org/635/
http://roar.eprints.org/1260/
しかし、このformatは、DSpaceだから、ROARに出るのかな?広大さんのdetailにはなかった。
http://roar.eprints.org/627/

PDF:デジタルアーカイブ用語集|美術館・アート情報 artscape
http://artscape.jp/dictionary/digital-archive/1206080_1738.html
PDF/Aとはなにか
http://www.antenna.co.jp/pdf/reference/PDFA.htm
PDF/X および PDF/A 規格について
http://help.adobe.com/ja_JP/Acrobat/8.0/3D/WS79D78900-A334-4bff-9EC6-CBDD249AD1EC.html
ISO準拠で、長期保存アーカイブ用のPDF。メタデータも含むらしい。
たしか以前、drfでも話題になって、そっちのがいいかなと思ったけど、なんかいろいろ事情がありそうで、まいっかとか思ったような。

Adobe Acrobat 9 Standard * PDF/A 表示モードの変更
http://help.adobe.com/ja_JP/Acrobat/9.0/Standard/WS3E0E8467-B787-4020-A1D3-6BC762A42DF2.w.html
PDF-Aで表示させてみたけど、なにがかわるのかわからん。
つーか、PDF-Aの場合は、PDF-Aとして開く設定にしたけど、お茶の水さんや北大さんのPDFを開いても、このPDFはPDF-Aやでって出ない。なんやねん。

いまいちわからん。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

くりっぷ

NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://cgi4.nhk.or.jp/creative/cgi/page/Top.cgi
使っていい素材。著者明記が条件。著者は指定がなければ、NHKでOKらしい。

日経新聞が有料電子新聞「Web刊」開始を発表、3月23日から - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100224/345010/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

頼れる、の逆は、頼りない?


係の電話がなると、僕以外の人が率先して電話をとってくれるので、あんまり取りません。
誰もいないときに電話がなったので、もちろん取りました。職場の職員さんからでした。
同じ係の、もう一人のほうをご指名だけど、席をはずしていなかった。そして、うちの係の仕事は、たいてい、僕でももう一人でも、どちらに聞いてもわかることが多い、というか、僕に聞いたほうがわかることは多い。
で、どうするのかなー。それでもかけなおすって言うかなー、と様子を見たら、それならばと「ちょっとお尋ねしていいですか?」と聞いてくれた。
内容は、まぁ、案の定僕でも答えられるものでした。
なんで僕じゃない人をわざわざご指名なのかなー。以前からそうなんだけど、僕はそんなにも不親切で質問しにくいのかなー、といっそ笑う。一応、フォローとしては、僕のほうが忙しそうなので、簡単な質問で手をわずらわせたくないという説を聞いたけど、どうだか。多分、怖いんだろうな。
電話を切ったら、不在の人が戻ってきたので、別に解決したので言わなくてもいいんだけど、顛末をご報告。
「僕でも答えられる質問やねんけど、君ご指定で電話でしたー」
「・・・・・いや、頼ってもらって光栄です」
「あー・・・・。そっか、僕は頼りないのかー・・・・・。頼りないのか!」
ちょっと離れた席から「それは違う」と声が聞こえた。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Microsoftをかたる偽メール

Microsoftをかたる偽メールに新たな手口、JPCERT/CCが注意喚起 - ITmedia エンタープライズ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/20/news110.html
TROJ_FAKEAV.BLV - 詳 細
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=TROJ_FAKEAV.BLV&VSect=T
うちにも、件名:Conflicker.B Infection Alert が来て、珍しく検索。



YouTube、IE6などのサポートを2010年3月に終了:ニュース
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/news/20100222/1023103/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

デフラグ・ツール「UltimateDefrag」


強力な無料のデフラグ・ツール「UltimateDefrag」 - 注目のフリーソフト/シェアウエア:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090128/323645/

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

久々sendmail


新しく作ったサーバからのメールが届かない。
エラーには、
(reason: 553 5.1.8 ... Domain of sender address root@XXX.XXX-u.ac.jpp does not exist)

あと、こんなのも、
501 5.6.0 Data format error

検索すると、サーバのhost名の設定あってる?というのがヒットするので、/etc/hosts も /etc/sysconfig/network も何度も確認したけど、設定はあってる。
Domain of sender address does not exist といわれるから、大学のDNSに、新しいサーバを登録したら解決するのではと想像する。
が、もう一人はメール届いてるという。えー、なんでーー。僕、嫌われてんの?
どうも、大学のメアドには届くけど、うちのたててるメールサーバのメールに届かないよう。
よって、うちのメールサーバの設定の都合か、というところにやっとたどり着く。
で、やっと、うちのメールサーバのmaillog見ました。

Feb 19 09:01:57 MAILSERVER sendmail[21285] ruleset=check_mail, arg1=, relay=[IP], reject=553 5.1.8 ...
Domain of sender address forest@suzaku.lb.nagasaki-u.ac.jp does not exist


ruleset=check_mail とは、なんじゃいな。
検索すると、sendmailのデフォルトで、送り主のサーバが存在するか確認し、存在しない場合はrejectするもの。じゃあやはり、大学のDNSに登録すれば、解決すると思われる。
つぅか、大学のメールは、送り主サーバの確認してへんねんな・・・。
それはそうと、思いついて、/etc/mail/access に、新しいサーバ名を入れて、RELAYを許可して、access.dbを再構築。
$sudo makemap hash /etc/mail/access.db < /etc/mail/access
メールが届くようになる。よっしゃ!!
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

SpringerのサイトがGoogle使ってる?


どうしてエルゼビアとSpringerが同じ時期にサイトりにゅあるしたのかなー。で、Springerは前より使いにくい、っつーか、CopyrightInfomationが確認できんじゃん!!と思ってたら、ブラウザのNoScriptでjavaオフにしていたのを、許可にすると、いろいろ画面で動けるようになった。
で、以前から、SpringerにはjavaOKの許可をしていたのに、プラス、Googleを許可、というようにしなくてはならなくなったのだ。なんでGoogleよ?
まぁ、Googleぐらい常に許可すりゃいいじゃんという説はあるが。

Googleというと、毎日オリンピックロゴなので、もっとマメに見なくてはいけなかった。これから頑張ろう。


posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

くりっぷ

へるぺすちゅう



プライバシ団体が「Google Buzz」の調査をFTCに要請 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100218/344708/

キングジム、電子メモ帳「ポメラ」に低価格モデル追加 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100218/344706/
2万は安いのか・・・。まーそうなのか・・・。



著作権代行会社:訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100218k0000m040121000c.html
この団体については、できたときに微妙と思ったのを覚えている。
メモったはずなのに、検索しても見つからない。出版社友達のコメントが貴重だったというのに。あー、なんで検索したらええんかなー。検索がちゃんと動いていないのではないかと邪推してるけど、、、。
一体どのワードで検索すればいいのだ?自分の書いたものの検索すらできないなんて、感心するぞ


posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WebNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

著者名からリンクしてるところ

著者の一覧で、著者を指定して表示してるのか。検索画面だと、()がついたり、姓と名の両方の前にauthor:つけなくちゃいけないもんなー。
ここの大学は、自力なのか、違うのか。
室蘭・筑波・上越・金沢・静岡・宮崎・高知工
ブラウズ: Muroran-IT Academic Resources Archive
http://ir.lib.muroran-it.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=%E6%B0%B8%E9%87%8E%2C+%E5%AE%8F%E6%B2%BB
つくばリポジトリ (Tulips-R): ブラウズ
https://www.tulips.tsukuba.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=%E6%AD%B3%E6%A3%AE%2C+%E6%95%A6
DSpace at Joetsu University of Education: ブラウズ
http://repository.lib.juen.ac.jp/dspace/browse?type=author&value=%E9%BD%8B%E8%97%A4%2C+%E4%B8%80%E9%9B%84
KURA : ブラウズ: 著者
http://dspace.lib.kanazawa-u.ac.jp/dspace/items-by-author?author=%E5%A4%AA%E7%94%B0%2C+%E4%BA%A8
SURE: Shizuoka University REpository: ブラウズ
http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/browse?type=author&value=%E8%90%AC%E4%BB%A3%2C+%E9%9B%85%E5%B8%8C%3B+90377713
宮崎大学学術情報リポジトリ : ブラウズ: 著者
http://ir.lib.miyazaki-u.ac.jp/dspace/items-by-author?author=%E7%A5%9E%E6%BE%A4%2C+%E9%BE%8D%E5%B8%82
Kochi University of Technology Academic Resource Repository: ブラウズ: 著者
http://kutarr.lib.kochi-tech.ac.jp/dspace/items-by-author?author=%E5%B9%B3%E9%87%8E%2C+%E7%9C%9F

dspace.cfg に著者名がリンクになりそうな部分を見つけたが、trueかなんかにしても、別にそんなんならんし、みんなちゃんとItemTagに手をいれてんのかな。
リンクにする方法は、タナボタでわかった。

そのほか、自分のところの大学の、研究者のページに飛ぶ大学。
名前の横にアイコンが出ているタイプは、多分けっこう見落とした。
小樽・東北・信州・名古屋・京都・京都工繊・大教・九州・明治
リンクコピってたけど、面倒な気分になって消した。

東北大のトップが重い。つーか、「研究者紹介」っておもろいな。だいたい総覧なのに。親切なのかな?
東北大学研究者紹介
http://db.tohoku.ac.jp/whois/TunvTopJ.html

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DSpace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御侍史


先生方とメールしてると、いろいろな表現に出会うよ。
御侍史(おんじし)|常識ぽてち
http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/2000/20000213.htm
しらねー。つーか、ややこしいよこの敬語。

御侍史と御机下ってどんな意味があるの? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011034685

病院系ででまわってると思われる。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道教育大学学術リポジトリ


北海道教育大学学術リポジトリ
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/
パッと見、システムがわかりませんが、DSpaceでした。
検索が真ん中にあって、下にコニュニティ一覧があるから、表紙を別につくっているのではなくて、cssファイルをいじってるだけなのかな?BaseのURLもdspaceを外してるのかな?コミュニティの欄も、左側を紀要とかのリンクにして、右側だけがデフォコミュニティってことかな?とすっごく感心した。
が。
一歩中に入ると、ふつーのDSpaceだった。なぜ・・・。
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/community-list
表紙のcss
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/repo.css
表紙、それっぽく手でつくってのかなー?それとも、指定cssを変えたのかな? わっからん。
コニュニティの一覧で、この + を出すのは、どこ系なのかな。静岡のイメージだけど、どっかの業者のデザインなのかどうか。
http://s-ir.sap.hokkyodai.ac.jp/dspace/community-list
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひさびさに見た


DSpaceのデフォルトの統計の使い方がわからんーー。忘れた。最近使ってないから。
自分メモを検索して、懐かしい統計をみる。
Japan Respositories : table of record totals : ircount
http://www.nostuff.org/ircount/table.php?country=jp

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

感心したからめも

OCR処理支援ツールでPDF更新したら、itemのlast_modifiedも更新するのか!!
ハーベストされた。ちょっとすげー。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DSpace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

Σ( ̄□ ̄;)!!


今日、DRF6だった!!
twitterどうやんのか知らんけど、興味しんしんだったのに、忘れてた!!
今週なんだかそれどころじゃなかったどころか、なにがなんだかわからない1週間でしたよ。とても働いた。疲れた。つーか、ちょっとヘルペスやばし。
あー、のちほど、名残を探してみよう・・・。

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。