2010年03月18日

色を探す

kuler
http://kuler.adobe.com/#themes/search?term=userId%3A16640

Color Scheme Designer 3
http://colorschemedesigner.com/

ColorSchemer - Online Color Scheme Generator
http://www.colorschemer.com/online.html

デザインの基本「色」を知ろう・組み合わせのテクニックと心象の違い インターネット-最新ニュース:IT-PLUS
http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT2F000022092008

WEBデザインツール:カラーパレットを自動作成するサイト数々:Goodpic
http://www.goodpic.com/mt/archives2/2005/08/web.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

DSpaceのヘルプ

なんで、英語と日本語と切り替えられるんだ?
help.indexというのが、どこから来たのかがわからん。うまく検索できねぇな。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

日経Linux

オープンソース/Linux:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/linux/index.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

図書館協力ハンドブック

図書館協力ハンドブック | 国立国会図書館-National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/library/handbook/index.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

Scpでエラー:HOST IDENTIFICATION CHANGED

scpしようとしたら、NASTY!!とか怒られちゃったよ。ひでー。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@ WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that the RSA host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
---.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /XX/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending key in /XX/.ssh/known_hosts:1
RSA host key for SERVER has changed and you have requested strict checking.
Host key verification fail


OpenSSH : WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! | futuremix
http://futuremix.org/2007/08/openssh-warning
.com: ssh WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!の対処法
http://amzn1.blogspot.com/2009/02/ssh-warning-remote-host-identification.html
OpenSSHで暗号化通信
http://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/openssh01_02.jsp

鍵が変わったってこと?なんもした覚えないのに。ヒー!!恐ろしい。
なにが起こったのだろう。
接続しているほうのサーバのメモリを増やしたことは関係ないよね?と思いつつ、接続されるほうのknown_hostsから、接続しているサーバの鍵を消したけど、改善しない。何度かやっちゃった後にやっと、接続しているほうのknown_hostsから、接続されるほうの鍵を消して、無事つながるようになりました。
一体なんだったのだろう。
えっと、接続される側が違うってことでいいのかな。接続される側は、LANもOSも変わってない。えええー。すり替わっていないのは、うちにあるサーバだから確実なんだけど。
うーん、学内ネットワークの更新はあったので、それがあやしくないのかなぁ。他のサーバでもともとscp使ってるのが少ないので、なんともいえないままほたる。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

せきゅりてぃめも0311

IEにパッチ未公開の危険な脆弱性、悪用した攻撃が既に出現 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100311/345676/

Excelやムービーメーカーに脆弱性、ファイルを開くと被害の恐れ - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100311/345635/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WebNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

FFFTPが使えなくなった?

ガンブラー対策やろか?気のせいか?館内でしか使ってないのだが、そんなことわかってくれないよね。
いいじゃん、気楽なんだもん。FFFTPのバージョンが2月にあがってるので、そっちを使えばいいのか?
よくわっかんねー。
しかし、PASVモードにチェックいれたらつながった。今までは?
えーん、わかんねー。

そして、PASVにしても、大量ファイル移動中に固まって落ちてしまった。そろりそろりと使って中
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

高速道路ゴシックJA

視認性バツグンの「高速道路ゴシック体」フォントはあなたも使える!|日経BP社 ケンプラッツ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/it/column/20070720/0603/

5r4ce2[Fiber Force2] pumpCurry's Website - fontJunction at hogera.com
http://www.hogera.com/pcb/font/
画面かなり下のほうから、ダウンロードだ!
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

逃避だよ逃避

やらなくちゃいけないことがあるけど、なにをしたらいいのか呆然として、まーブログ書いてみた。
しかし、1日のメモが多いところは中途半端に書くと、よく同じ記事2回投稿したりするので、今日もこのへんで。

ちょっと気がかりなことがあると、てきめんに不眠というか、不眠じゃないな、間違いなくよく寝てるんだけど、電気を消さずに寝てしまって、眠りが浅くなるよ。
posted by 川蝉 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

qwik

Welcome to qwik.jp! - qwik.jp
http://qwik.jp/FrontPage.html
qwikWeb
http://qwik.jp/qwikweb/
QuickML.COM: ようこそ
http://quickml.com/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Junii2Crosswalk.javaを眺める

http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/others/Junii2Crosswalk.java

creator:none がコメントアウトされてる。

"subject:bsh", の "BHS" は、BSHやないやろか。

"description:abstract"しか指定していない。他のdescriptionも出していいと思う。

thesis と proceeding というメタが、DSpaceのほうに、あるのやろか?
9.junii対応のメタデータ定義ファイル 中にはなさげやった。
http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/config/dublin-core-types.xml
"MakeThesis"と "MakeProceeding" って書かれてて、Makeから始まってるから、前のページの「データ発生」らしいけど、なんやろ。前のクロウォークにはなかった。そういや、DSpaceって、なんか学位論文を別扱いしてそうな機能があるように説明書で見かけた気がする。DSpaceの新しいバージョン用やろか?

しかし、変更しても、ハーベスト分が4/1まで反映されないそうなので、なにかマズいことが起こらないかどうか、確認できんじゃん。ハーベストはされるから、エラーが出るのかな? NIIもなにかガイドライン対応してるのかなー。CiNiiとの関係かしらん。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

dspaceのURLからdspaceをはずす

このヘン。
http://barrel.ih.otaru-uc.ac.jp/index.jsp
http://ir.tdc.ac.jp/
http://repository.ul.hirosaki-u.ac.jp/

どうやんのかなーと思ってたら、ちゃんとあったよ。

BaseURLからdspaceをはずす - 日々の記録
http://d.hatena.ne.jp/zuki_ebetsu/20080707/1215416835

なんという詳細さ。そうか。tomcatのwebappの下のROOTになればいいのか。
統計に手をいれるのが、面倒くさいなー。patchがあるのに、ものぐさ。
ま、いいやー。

そういや、北大は、/ にアクセスすると、 dspace/に飛ぶので、refleshをかけているだけ疑惑。それでいいけど。別にBaseURL云々で必要に思っているわけではないので。
あれ? refleshだと、戻っても再び飛ぶのでループするのけど、それはないから別の方法だな。多分、リダイレクトというのと思う。httpd.confに書く奴。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DSpace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼るの逆の続き

先日の、「頼りにされて光栄です」「じゃあ、僕は頼りないのか」の続き。
質問をしてきた子の上司さんと、その事件の話をしました。
「なんかなー、質問は忘れてしまってんけど、僕でも答えられるような質問やってん」
「あ、思い出した。そうよ、私でも答えられる質問だったのよ。なんで私に聞かんのかなって思ったもんね。」
「やんな!!なんやったかなー。で、それを隣に言ったら、『頼りにされて光栄です』って言うから、僕は『頼りない』らしいで」
「うん、それは違うね」
「はは、『頼*れ*ない』んだよねぇ」
「あ、自分で言ってしまった」横で聞いてた別の子
「あ!それを言うなら、私は『頼りにならない』のね」
「ええー」
「その前の質問、3つくらい答えられんかったもんね」
ひとしきり笑って終わり。
あ、「頼れない」「頼りにならない」に加えて、「頼りにされない」もあるのか?
ま、その方が頼りにならないわけは全然ないです。ともかくも、頼るの逆は、3種類くらいあるみたいです。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

文字列を含むファイルを検索するコマンド


はーー!!やっとこさ、これができるようになった。トロいよ。

$find ./* -type f -exec grep -H "文字列" {} \;

文字列より後の呪文の意味はわかっていない。-execがなにかもわかっていない。





あー、すっげ肩こり。ストレスすごいっす。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ClamFS:アンチウイルスソフト


Linux用
ClamFS リアルタイムにウイルス・スキャン | 日経Linux | 特選フリーソフト 
http://bizboard.nikkeibp.co.jp/kijiken/summary/20100215/LIN0126H_1655665a.html

ClamFS: An anti-virus protected file system
http://clamfs.sourceforge.net/

ClamFS プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_clamfs/

Ubuntu Weekly Recipe:第30回 アンチウイルスソフトウェアClamAVの活用(1):ClamAV/clamtk, klamav/clamfs|gihyo.jp … 技術評論社
http://gihyo.jp/admin/serial/01/ubuntu-recipe/0030?page=2

あと、OpenShotというLinux用動画編集ソフトが紹介されてた。

日経Linuxおもろいなぁ。個人購読しちゃろうかと一瞬思うが、もちろんしない。

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FirefoxとIceweasel(IceCat)

これも日経Linux3月号から、Thunderbird的メーラ、Icedoveなるものがあると知り、あんまり聞かないから、Windowsで使うものではないんかいなと検索してみた。

Debian -- lenny の icedove パッケージに関する詳細
http://packages.debian.org/ja/lenny/icedove
富士見3番地 - IceweaselとIcedove
http://www.haizara.net/~shimirin/blogs/index.php/new/2007/05/17/iceweasela_uicedove

Iceweasel - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Iceweasel
え、なに、この右側のかわいらしいアイコン。Firefoxに似てるじゃん。
などとバカなことを思ったが、文章読めば、いろいろあったんだな、ということだった。Firefoxに対抗しているから、氷のイタチ(今はネコ)なのか。
でもこれ系のアイコンはツボらしい。
とりあえず、対応OSはやはりLinuxらしい。

FirefoxをめぐるDebianとMozillaの対立の背景 - SourceForge.JP Magazine
http://sourceforge.jp/magazine/06/10/13/0136252

GNUzilla and IceCat - GNU Project - Free Software Foundation
http://www.gnu.org/software/gnuzilla/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Damn Small Linux(DSN)

DSL構築編 〜 Damn Small Linux (日本語版) 〜
http://www.inohara.net/~kazuyoshi/lan-dsl-vectra.htm
PunIIと64MBって、すごく心強いな。

Damn Small Linux 4.2 - Linuxディストリビューション発掘隊:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080408/298252/

DSL information
http://www.damnsmalllinux.org/
Damn Small Linux, Download the ISO
http://www.damnsmalllinux.org/download.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

apacheより軽いlighttpd


ライティーと呼ばれてるらしい。かわいいぞライティ

[Think IT] 第1回:lighttpdを知っていますか? (1/3)
http://www.thinkit.co.jp/article/119/1/
[Think IT] 第2回:性能検証!速いのはどっち? (1/3)
http://www.thinkit.co.jp/article/119/2/
[Think IT] 第3回:検証!安定しているのはどっち? (1/3)
http://www.thinkit.co.jp/article/119/3/

lighttpd fly light
http://www.lighttpd.net/

話題のWebサーバ「lighttpd」を使うには − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/842uselighttpd.html

lighttpd日本語セットアップサイト
http://www.kozupon.com/lighttpd/

Lighttpd/コンフィグ - Linux Tips
http://linux.mini13i.gotdns.org/?Lighttpd%2F%A5%B3%A5%F3%A5%D5%A5%A3%A5%B0

いいな。職場内用のwebサーバとして、なんか使ってみたいな。
内部メールアーカイブとか。あー。添付ファイルが落ちるようにアーカイブしたいな。
その前に、lighhtpdのcgiはどんなかんじになってるのかな。

スペック低いパソコンに使えるOSとして、Debianを紹介していたよ。あと Damn Small Linux(DSN)
日経Linux3月号から。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | SYSTEM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

junii2ガイドライン公開

junii2ガイドライン│学術機関リポジトリ構築連携支援事業 
http://www.nii.ac.jp/irp/2010/03/junii2_guide_1-0.html

遅いよー。1月末までだったじゃん。待ちきれなくて、つい最近、フライング対応しちゃったよー。
そしたら、雑誌タイトル別言語並列許容になってたよー。えー。別入力項目作って、過去分も全部分離しちゃったよー。
まぁ、そっちのほうがいいと思うので、いいんだけどさー。
いや、CiNiiにいったときに、やっぱり情報量が少ないかな(もともと、それがイヤだったのだ)
たいていは、もともとデータがあるかなー?CiNiiに登録がないもので、雑誌名に別言語を持ってるのって、どんくらいあるかなぁ。

対応とるべく、クロスウォークページを見てて、トップに戻ったら、3/4更新になってた。リロードしたら、バージョンがあがってたよ。

DSpace用junii2クロスウォーク
http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/others/crosswalk.html
http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/others/Junii2Crosswalk.java

今回、直前バージョンに対するパッチがない。言語まわりとか、かなり変更してるからなか?
言語2文字→3文字になってると思うのだけど、ValidateLanguage だけでそれができるらしいのが不思議。


ページの下に、またなんか増えてる!と思ったけど、履歴見たら、昔からあった。なんなのかわからないと、記憶できないのだな。ようやっと今にしてアレのことかと思い至る。福井の共同リポとかがやってる、ハーベストして入れる奴だよね?

OAI-Harvesterを使ったDSpaceインポートデータの作成
http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/others/make-import.html

ほんで、それを使うときに、こっちも必要なんやなきっと。
OAI-HarvesterのJUNII対応
http://www12.ocn.ne.jp/~zuki/Japanization/others/oai-harvester.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

城西大学機関リポジトリJURA

Googleアラートに載ってきたので。

InfoLib 城西大学機関リポジトリJURA
http://libir.josai.ac.jp/infolib/meta_pub/G0000002repository

posted by 川蝉 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めも:F1脆弱性ほか

[F1]キーを押さないで!---Windowsに新たな脆弱性 - ニュース:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100302/345226/
これはひどい。



図書館のわき道
http://toshokannowakimichi.blogspot.com/
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | WebNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MONO-Q nPOPQ


MONO-Q nPOPQ
http://homepage2.nifty.com/qta/npopq/

nPOP / nPOPQ:フリーソフト活用ガイド
http://free.neo-times.com/mail/npop.html

nPOPQ
http://ringonoki.net/tool/mail/npopq.php

nPOPの改造版の、nPOPQなるものがあるのをなぜか知らなかった。
nPOPは、結局使いにくくて使わなかった。でも、今度はQにトライっすね。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

版元ドットコムのAPI ほか

お知らせ 版元ドットコムのAPI
http://www.hanmoto.com/news/2010/02/19/hanmotocom-webapi/
版元日誌 ? 版元ドットコム・書誌情報API公開しました、あるいはふたつの書誌データ
http://www.hanmoto.com/diary/2010/02/24/477/?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


電子書籍と印刷物を比較:出版の条件、初期投資、流通のしくみ - builder by ZDNet Japan
http://builder.japan.zdnet.com/sp/epub2010/story/0,3800103623,20409138,00.htm


【コラム】シリコンバレー101 (355) これも電子書籍のメリット!! 講義に合わせて教科書をマッシュアップ | ネット | マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/column/svalley/355/index.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter



末廣 恒夫. “読んでおきたい「著作権」関連本”. 情報管理. Vol. 52, No. 12, (2010), 742-744 .
http://dx.doi.org/10.1241/johokanri.52.742
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gmailわからん


たまにブラウザでGmailを使ったら、最近1年分のメールが表示されない。なんやねんー。サーバから落とす設定にもしてないし、ソートを逆にしても、余計に古いメールが出るばかり。
検索で、2010と入れたら、あっさり最近のメールばかり出てきた。
日付でソートとかゆー機能があるのかどうかも、普段使ってないからわからない。検索すればいいのだろうけど、同じ時間軸の数通を確認したいだけだというに。
ついでに行ったら、バスとかなんとかも使いたくないのだ。余計なこと押し売りせんで。javaをオンにしないと、バスの画面から先に動かず、メールの確認もできなくて(以前は、簡易html表示ができた)イラっとしたよ。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北大dspaceの春バージョン


国会のweb収集の通知が来たので、他大学リポジトリのrobotx.txtがどうなっているか確認しに、例によって北から順という名目で、北大さんを見に行ったら、張るバージョンになってた。
春なんて、まだまだ先のくせに!!
北海道大学学術成果コレクション : HUSCAP
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/index.jsp
職場の子にいったら、あまりの春っぷりに、絶対自分はこんなデザイン思いつかない、かなわないと言ってた。
英語でいうなら、fluffy? だそうだ。ふわふわ。
日本語の「キャピキャピした」にあたる英語はなに?と聞いたが、うまいのはないらしい。flashy?とか言ってたけど、ちょっと違うと思う。
北大のデザイン、ふわふわよりも、きゃぴきゃぴしてるよ。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DSpace | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

Xoonipsカスタマイズ例


聖学院リポジトリ - Just Use it!
http://serve.seigakuin-univ.ac.jp/reps/
画面の表示が、手を加えると、ホントよそと違う印象になるなぁ。

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ScopusのCited回数を出すAPI


Scopus API Documentation
http://searchapidocs.scopus.com/scapi_citedbyext_srch.htm
Scopus CitedBy Test/Demo Tool
http://integration.elsevier.com/citedby/
あー、使ってみたいけど、読んでも意味がわからない。API云々を使えるスキルはない。

必要知識として、4つあげられてる。
Prerequisite Knowledge
In order to use this guide, you must be familiar with the following:
* Extensible Markup Language (XML). For more information, see http://www.w3.org/XML/
* Hypertext Transfer Protocol (HTTP). For more information, see http://www.w3.org/Protocols/
* JavaScript
* Scopus Advanced Search syntax: http://www.scopus.com/search/form.url?display=advanced
httpしかわからんな。

Scopus API: Home
http://searchapi.scopus.com/
Scopus API Documentation
http://searchapidocs.scopus.com/scapi_vers_1.htm
Scopus API Documentation
http://searchapidocs.scopus.com/scapi_aff_srch.htm

さっそく静岡が使ってた。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DRF画面りにゅある


ブルー系からオレンジ系になってた
Digital Repository Federation - DRF wiki
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?Digital%20Repository%20Federation
サイドバーが見やすい。
いつも見つけることができない、dspace関係のカスタマイズ記録への行き方が、やっとわかる。

サイドバー>関連技術>みんなの技術作業記録

tech - DRF wiki
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?tech
tech/note - DRF wiki
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?tech%2Fnote

そういや、naidからCiNiiデータ取得も失敗したんだよなぁ。多分、最後の項目「javascritpファイルを自機関のフォームにあわせる」の説明があっさりしすぎなんだと思う。

tech/note/DSpace/naidからCiNiiデータを取得する - DRF wiki
http://drf.lib.hokudai.ac.jp/drf/index.php?tech%2Fnote%2FDSpace%2Fnaid%E3%81%8B%E3%82%89CiNii%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%92%E5%8F%96%E5%BE%97%E3%81%99%E3%82%8B

posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機関リポジトリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする