2011年06月02日

AdobeReaderXキラい


キライだけど、まいっかい X にしませんかと聞かれるのを無視するのが面倒になったので(でもそれを出さないのはイヤなのだ)、Xにしたのだけど、まぁ別にそんなにもひどい目にあっているわけではない。ブラウザ内では開かないし。
しかし、テキスト付のPDFだと、保存のアイコンがグレーダウンしているのがイヤだ。ファイルから保存でプルダウンでPDFを選んでる。これ、なんとかならないの?
あと、検索が、アイコンクリックしないと表示されないし、文書の中に検索窓が表示されるのもキライ。だからといって、高度な検索は邪魔。
それから、デスクトップのアイコンの色がどぎつくなったのもキライ。キライー。
posted by 川蝉 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の自分のあまりの情報収集のしなさっぷりに愕然とする。

学術情報流通改革検討特別委員会
http://wwwsoc.nii.ac.jp/anul/j/projects/sirwg/

大学ICT推進協議会とは ― 大学ICT推進協議会
http://www.axies.jp/ja

大学図書館の整備及び学術情報流通の在り方について(審議のまとめ):文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/1282987.htm
PDFがないと、印刷したいとおもうときに微妙。PDFしかないと、画面で見難いと思ったりもするけど。

論文:'オープンアクセスへのグリーン・ロードの急速前進:グリーンとゴールドの混同に対する反論', Ariadne 42号
http://www.nii.ac.jp/metadata/irp/harnad42/

研究環境基盤部会 学術情報基盤作業部会:文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/002-1/index.html

学術情報基盤の今後の在り方について(報告):文部科学省
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/06041015.htm

研究者・研究支援スタッフから見たオープンアクセス(OA)とは? | カレントアウェアネス・ポータル
http://current.ndl.go.jp/node/18258

大学図書館研究
http://www.jcul.jp/ojs/index.php/daitoken/index
本文にログインを求められる。なにがどうなっているんだ。


JANUL 電子ジャーナルコンソーシアム
http://www.soc.nii.ac.jp/janul/j/projects/ej/

佐藤 義則. “シリアルズ・クライシスと学術情報流通の現在:総括と課題”. 情報管理. Vol. 53, No. 12, (2011), 680-683 .
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/12/53_680/_article/-char/ja

小林 昭夫. “国際シンポジウム メタデータ情報基盤の将来を考える”. 情報管理. Vol. 53, No. 12, (2011), 695-699 .
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/12/53_695/_article/-char/ja/

DOIでリンク書く気力がない。

CiNii 論文 -  (III)図書館アンケートによる雑誌購読状況(研究経費の競争原理強化による教育研究環境の変化)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007504116

提言・報告等|日本学術会議
http://www.scj.go.jp/ja/info/

日高 真子. “国内学術雑誌における著作権の取り扱い調査 著作権規定のひな型と『情報管理』誌におけるケーススタディ”. 情報管理. Vol. 53, No.
1, (2010), 19-28 .
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/1/53_19/_article/-char/ja
電子付録
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/1/53_19/_applist/-char/ja/

学術会議、報告「科学者コミュニティから見た今後の知的財産権制度のあり方について」を公表|STI Updates|情報管理Web
http://johokanri.jp/stiupdates/property/2010/08/004869.html

「日本の展望―学術からの提言2010」
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/tenbou/teigen.html

日高 真子. “英文学術誌における著作権の取り扱い調査および著作権規定の方向性”. 情報管理. Vol. 54, No. 1, (2011), 21-29 .
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/54/1/54_21/_article/-char/ja/
電子付録:著作権規定ひな型(学会帰属、著作者帰属)等
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/54/1/54_21/_applist/-char/ja/

植村 八潮. “教えて!著作権 第4回 出版事業と著作権”. 情報管理. Vol. 53, No. 10, (2011), 564-570 .
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/10/53_564/_article/-char/ja/

JOHOKANRI : Vol. 53 (2010) , No. 8 p.449-457
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/8/53_449/_article/-char/ja/

JOHOKANRI : Vol. 53 (2010) , No. 9 p.504-510
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/9/53_504/_article/-char/ja/

JOHOKANRI : Vol. 53 (2010) , No. 11 p.624-630
http://www.jstage.jst.go.jp/article/johokanri/53/11/53_624/_article/-char/ja/

資料内検索
http://www.jstage.jst.go.jp/search/johokanri/-char/ja?dif2=and&d2=au&dp2=&dif5=and&d5=te&dp5=%8B%B3%82%A6%82%C4%81I%92%98%8D%EC%8C%A0&pl=20&search=Search#resultpoint

CiNii 論文 -  オープンアクセスの法的課題 : ライセンスとその標準化・互換性を中心に(<特集>オープンアクセス)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007580532

資料を読んで、でも読みっぱなし、という感じもする。
ここでも「管理が重要」という奴ですか。
ブログにメモすりゃいいじゃんって思ってたが、それすら面倒くさいような、手間で時間がないような。だから頭が整理されないままなのか。
文献管理ソフトを使ってみるべきなのかどうか。こんなことでも惑う。


posted by 川蝉 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Skype有料化の噂

たまたましゃべった学生さんから、マイクロソフトがスカイプを夏には有料化するらしいと聞く。そうなのー?

米Microsoft、Skypeを85億ドルで買収することで合意 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110511_444584.html

マイクロソフト、スカイプを85億ドルで買収へ : トレンド - Computerworld.jp
http://www.computerworld.jp/news/trd/191516.html

まず、もともとマイクロソフトのものじゃなかったんだ、というところから。
夏ごろとか、よーわからんかった。有料化したら、Googleがなんか無料の出すんじゃね?という話で盛り上がったけど。
posted by 川蝉 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | WebNews | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際会議をご紹介

筑波のラーニングコモンジャーの日誌から。

ラーニングコモンジャーのブログ  5/19の業務報告
http://tsukubalc.blog6.fc2.com/blog-entry-242.html

専門英語の回答で、国際会議が出てくるのにひく(ダメダメ)。すげ。

・WWW (ウェブ関連の国際会議)
http://dblp.uni-trier.de/db/conf/www/www2011.html

・JCDL (ディジタルライブラリー関連の国際会議)
http://dblp.uni-trier.de/db/conf/jcdl/jcdl2010.html

目がチカチカして、なにがおもしろそうか探す気もしない。アイコンが多いせいにしておこう、うん。
posted by 川蝉 at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする