2010年05月20日

ダメな子すぐる


わーびっくらこいたよ今日。

ILLで依頼をかけたら、照会で戻ってきたので、なにをミスったのかオイラと思ってデータ開いたら。

「リポジトリから利用できます」ってさ。

わーお。そういや、紀要じゃんか。

なんというか、2重3重4重くらいに情けないねー。リポジトリ担当者だったのにねー。





それはそうと、前から思ってたのだけど、どうしてWebCATは、NCIDで検索できないのだ?
たしかに標準の番号ではないけど、自分ところのコードを検索できないってなんなの?前からそうだった?
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうしてWebCATは、NCIDで検索できないのだ?
同感です。
なので私はNCIDを抜いたアドレスをブックマークしておいて、
必要なNCIDを入れて見てます。
めんどくさーと思いつつも、これが一番楽な気がします。
http://webcat.nii.ac.jp/cgi-bin/shsproc?id=
Posted by としょかんいん at 2010年05月23日 12:39
やはり検索できないですよね。それ、名案ですね。ブックマークもいいですが、単語登録してもいいですね。
ありがとうございます。
Posted by 川蝉 at 2010年05月23日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150725261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック