2014年09月20日

AVG死ねと思ったこと(お世話になってるけど)

先日の新バージョンリリースだがなんだかで、久しぶりに家のFirefoxで新規タブを作ると、勝手にAVGセキュアサーチ画面になってしまってた。これが使える子ならまだしも、まったく使えない検索エンジンだった。なんでセキュアとわかってて、1番目に表示されるだろうと思ったページが、影も形もないねん。適当なつくりだな。
そういえば、AVGの新しいのになった直後に、右上の検索窓のほうもかわってたのだった。いろいろ勝手してくれる。さらに思い出したら、ホームページも設定も変えてくれたのに、これも直したのを思い出した。
検索窓は簡単に戻せたし、ホームページ設定も違うのに新規タブはセキュアサーチを表示するとはやってくれる。
検索すると、about:config から、browser.startup.homepage_override.buildID が書き変わってるから、右クリックでクリアしろとある。about:configページを触らねばならぬことをするとは許しがたい。そしてクリアできるのだが、再起動後に新規タブを作ると、やっぱりセキュアタブなのだった。しかし、再起動前に再度about:configを確認すると、やはりクリアに失敗しているわけでもない。なんだというのだ。

結局、落ち着いてAVGセキュアサーチのタブを見ると右上に、Restore default new tab というリンクがあり、その先が AVG Toolbar Settings, New Tab Search となっていて、Show the AVG Secure Search Box on new tabs in the browser のチェックを外せば空のタブが作れるようになった。あーびっくりした。
自分もちょっと落ち着こうと思った。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405729259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック