2007年11月09日

どうかと思われるブッカーかけ

葦岸堂之日々是日々:ブッカーかけビデオ6分13秒
http://igandou.txt-nifty.com/igandou/2007/11/post_6e6f.html

えー、実際はこんなちんたらブッカーかけんよ。トロイよ!!
見てて、最初のボールペンで印つけるところから眩暈して、倒れそう。ナニ用か不明の道具やし。別に定規使うって。ほんとに、こんなに悠長に作業してる現場あんのかな。
そして、ラスト、もっかい背の天地を切るなら、最初に切る意味がよーわからん。
かなりエキサイトできました。
埼玉福祉会の動画は、クイックタイムあるのに、うまく再生できず、まだ見てません。

こちらは、学校図書館支援の動画。
SLiiiC:ブックコートのかけ方
http://www.sliiic.org/modules/menu/main.php?page_id=77&op=change_page
ちょっと丁寧すぎるけど、一人現場で伝承してくれる相手もいない学校現場を思えば、丁寧さがすばらし。丁寧すぎるけど、YouTubeよりはるかに普通。僕は、コートを半分折りして、半分を剥離して、背から始めたなぁ。背の天地部分のコートの折込もしなかったなぁ。これはしたほうが丈夫でいいけど。あと、本を開いても、カバーと表紙の端を合わせることはできるぞ。
posted by 川蝉 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。