2012年07月31日

不愉快

ひさしぶりにログインしたら、ユーザ登録を求められて、性別だの居住地だの生年月日だのいれさせられた。大変不愉快。
ただでさえtwitterやらfacebookやらあって、いったいこの先どうしましょうと思っているというに。面倒くさくなって、書くつもりのことも気分がなえて終わりました。惰弱。
posted by 川蝉 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

新年度になっていました

間があくと、なんだかとってつけたような感じになる気もしますが、それでも。
東日本大震災で被災された方に、心からのお見舞い申し上げます。
1日でも早い復興、というような表現を見て、「復興」という言葉に対して情けなくも正しくイメージできているかわからない気分になるので。多くの人が毎日少しずつでも、楽というか、心落ち着いたり、環境がよくなったりしますようにと、うまくない表現ですが、願っています。
伝え聞く話と自分の日常が違いすぎて、考えるとどんどん、失礼ながら下向きな気分になるので、ごく普通にすごしていました。募金は普通にしました。最初だけでなく、継続的にちょこちょこ、募金先を変えて続けたらいいような気がしてます。
うちの職場も、他の図書館同様、被災された方は学内者に匹敵するサービスを提供するとし、実際、図書館を訪ねてくる学生さんがいました。東北大学の学生証は、藤色というか、少し薄い赤紫をしているのですね。学章の萩にちなんでるのかな。うちを使う方は、今は帰省していて、授業開始が先なので利用登録した人が主だった気がしました。たまに、学内者に近い扱いといってもイコールではなく、けして十分なサービスではない気がすることもありました。
そんな中、消耗した様子の東北の学生さんが、雑誌論文をコピーしたり、大学のWebを確認したりし、そしてすごく感謝した様子でお礼を言って帰って行かれたときは、お礼を言っていただけるくらいには」役にたてたという、現場の喜びがありました。ささいなことだし、こちらは当たり前というか、単に仕事をしただけなのですが、お礼を言われるってやっぱり嬉しい。直で利用者さんと接するのはよいよ。
さて。異動して1年目で、なにがなんだかわからないことも多く、どういうわけか年度の後半ほど慣れるよりも仕事がまわらない気分になって色々つみあがっていたのですが、まさか異動はないだろうから2年目に頑張るぞと気合いをいれていたところに、年度の残り日数1週間を切る時分に内示が出て、異動しました。片付けと、残務整理と、引き継ぎ準備と、自分のデータ荷物整理のしんどかったこと。それに、なにも成し遂げたことがない。これをやったと、なにも言えず、多分、1年目だし〜とかあぐらをかかずに、もうちょっと頑張ったらできたことがあるんじゃないかと思うと、余計に情けなくてきつい気分になる。さらに異動先の前任者がひどく立派だと思うので、誰も比べなくても自分で勝手に比べて非常に落ち込む気分になったりもした不安定な3月でした。仕事は実は出戻り的な感じになるのですが、環境も方針もやり方も重点事項も違いすぎるし、1から学び直しです。やっていなかった仕事も多い。かつての経験が役に立つのって、せいぜい3割程度ではなかろうか。先が思いやられる。
またお世話になる方がたくさんいると思います。どうぞよろしくお願いします。
posted by 川蝉 at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

とうの昔に敗北宣言

なにか書きたい気がするけど、びっくりするくらい書けることがありません。なので、書かないまま。
僕よりはるかに忙しい人を考えると、時間は自分でつくるもの的に思うが、なかなか精神的に攻めに転じない。
もっと地道な努力の時期を重ねたら、またなにか書くことができるのかなと思ったりする。

なるようになるんじゃ。
posted by 川蝉 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

Error: document.body is null にいらっとする

腰が痛い・・・。前の三連休を寝たきりで過ごしてそのあと珍しく距離を歩いたから、単なる筋肉痛なのかと思うんだが、脱腸とかだったらどうしよう。症状しらんけど。昨日まではただ痛いだけだったけど、今日はその痛みがまっすぐ座れないくらいだったりする。

Firefoxのタブは相変わらずひらきっぱなしで、おそろしいことに常時50以上開いてたりする。多分、100超えてることもあるだろうに。Firefoxは丈夫になったもんだ。おかげでそれに甘えて、酷い状態が常態(・・・加齢のあかし?)に。
でも、たまには耐えきれないとクラッシュするので、再起動するはめになる。どうしても相性が悪いページとか世の中にあるが、自分が普段JavaScript切ってるのと関係あるのかないのか。
月に1回は、再起動をしないと生きていけないのも面倒ください。今も再起動せよとゆう画面のタスクバーのアイコンが、オレンジに輝いてるよ。

再起動すると、大量のタブをけなげに復元してくれるけど、毎回、2回くらい
Error: document.body is null
が出てくる。これはなんですか。どのページから出てるエラーなんですか。開いているタブが多すぎて、識別できません。
java、じゃなくてJavaScript関係かな(いまだに区別ついてない)、で、document.body は、普通のhtmlのbody的な役割の部分かと予測してみる。そのうえで、document.bodyをソース(コード?)に書いてるのに、そのあとに、ウィンドウサイズとかそのへんなんも指定していないページがあって、そのせいでエラーが出てるという予想と(この場合、そのページがどれなのかすごく気になる)、単に僕がJavaScript切ってるので、それでなんか不都合で、エラーを訴えられてるという予想をしてみる。
別にそんなエラーポップアップが出ても、OKしたらなにも起こらず、実害はないような気もするんだけど、びっくりするくらい毎回出てきて、いくら僕がタブをなかなか閉じないとしても、最初のエラーが出た時分から開きっぱなしのタブは1つもないので、どこかのサイト(新聞社とか、ぶくろぐとか)と相性がわるいのかもしれないが、どうなのだろう。
と、想像の域を出ないことを無駄に書いてみる休日。
posted by 川蝉 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

明けました

新年おめでとうございます。

すっかり停滞著しいブログで、やめるの?どうなの?というありさまだと自分で思うけど、やめるっていうと、閉鎖したりするのか、完全に更新を停止するのか。キパとやめるという行為をとるほどの理由もなく、ダラダラやってくような気がします。と、まったく同じようなことを1年前も書いています。

書くネタメモはあったりなかったりですが、この1年はさらに書くに至ってない。どういう風に以前更新していたのか、さっぱりわからなくなっています。不思議だ。以前は残業ももっとしていたし、趣味で遠くまで出かけて、夜中のひどい時間に帰宅するような生活だけど更新していたのに、どうして以前より時間があるはずの今、こんなに滞るのでしょうか。

あちこちに情報はありすぎるので、自分のメモを作る余裕もなかったり、他にいいページがいろいろあって、自分でメモを作る必要がなかったりもする。
別にもうメモしなくてもいいやって気分でもある。ほんの少しは、ある意味知識がついてきて、メモらなくていいよってことも増えたのと、それよりも、以前のように何にでも興味を持つ余裕がなくなってきたのと。思考の整理ができなくもなってる。
仕事に関することを書きださないと腹が膨れる気がしたので吐き出してきたけど、別にそうでもなくなったり。ちょっと歳とってほんのちょっとだけ枯れたのと、あるいはリアルで語る相手がいるのかもしれない。
体調が悪いのとも少し違うけど、ずっと気力も余力もなかったのかもしれない。
立ち位置が変わって、どういう風に書くのか決めかねてるのかもしれない。

混迷を深めて迷走気分です。不惑が遠いです(年齢でなく)。

過去分の記事のバックアップとったら、移転するか、過去記事の整理をするかしたいところで、そうして、またぐだぐだメモる日々のリズムをつかみたいなと思う。

今年もよろしくお願いします。
posted by 川蝉 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

Adobeのむかつくとこ


AdobeReaderとか、アップデートするたびに、デスクトップに勝手にアイコン作るのやめてくんないかな。こっちは好きで消してるんだから、アップデートの途中で、アイコン作っていいですか?とか聞けよと思う。
毎回毎回毎回アイコン消してるよ。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

破れたり


今の係に来て、なにがいやって、けっこう手書きの仕事が残ってることです。
手書きは、誰でもできるし、別になにもかも手書きがイヤというのとも違って、手書きをすることだってあるよ。自分でコレがいやとか言いにくい。でも、僕は5年以上前に紙は卒業してたぞ、ってことを紙でやってたりする。
で、すでに番号がついてるものに、新たに鉛筆書きで番号を振り直したりする。
それがイヤでたまらなくて、別にもともとある番号でも構わないというのを確認した上で、こうしたらダメですか?と聞いたら、ダメというか、番号を振り直すのは、抜けがない状態にして確認しやすいからだとか云々かんぬん。
別にケンカを売りたいわけではないので、そうですかー、残念です、わかりましたと言って引き下がるよ。
別にいんですが、ねぇ、一体いつまでその方法なの?
自分一人の仕事はがっさがさ変更していってるのだけど、人や他の館やら担当やら絡むと、当然身動きできない。他の人の動きを知って初めて、別の案を提示できるけど、他の人の動きを知るのが難しいところですよ。時間が必要デスネ?

posted by 川蝉 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

うかつをなくしたい



属性:うかつ

先日は、職場ロッカーの鍵をなくして、合い鍵作成自体は1000円くらいだけど、ロッカー内のかばんに家の鍵&携帯があったために、どうしてもその日のうちに合鍵が必要で(家の鍵はいざとなれば実家に居候&服を借りることもできるけど、週末を挟むので携帯が)、バイク便使ったので、一体いくらかかったのやら。
しかし、職場で出してくれるとのこと。でも、かわりに、理事クラスまでその話がいったとか。始末書ものだよ。

で、ILLの担当になってから、小さくしょうもないミスを繰り返してる。

リポジトリ担当のときも、小さなミスは山ほどあったけど、ミスをしても、自分で気づいてこそりと修正するを年単位で繰り返してたし、同僚のミスを指摘する役割でもあった。でにILL担当だと、依頼先からミスを指摘されるので、恥ずかしいことこの上ないよ。
これはよくない。

宣言しよう。ILLのミスをしないように、依頼ボタンを押す前に、充分確認するんだ!!

そういえば、去年の目標は、大阪の友人に早口と言われて衝撃で、ゆっくりしゃべるだったんだけど(あれ?今年の目標はなんだっけ?)、日常的にはあんまり変わってないけど、利用者相手にはわりかしゆっくりしゃべってる自分に気づいた。成長じゃん。

ミスを少なく。頑張れ自分。


そしてこの日、この後にそれなりのミスをした。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

学部生は、Bachelor


マスターとドクターは、M2とかD1とかだけど、学部生を、B4とか言うてる。
なんやろー?
同僚に聞いても知らなかった。

「学部生 B」で検索した。

学部生をB○と呼びますが、Bって何の略? basic? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317156613

うーん、やっぱWeb便利やなー。

バチェラーは独身男のことじゃなかったっけ?バチェラーパーティとか言うよね?勉強するのは男の時代の単語だなぁ。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

研究室の大掃除マニュアル

化学者のつぶやき -Chem-Station-
http://www.chem-station.com/blog/
え、なんかおもろそう。

研究室の大掃除マニュアル - 化学者のつぶやき -Chem-Station-
http://www.chem-station.com/blog/2010/05/post-162.html
この研究室の写真だけで、なんか喜ぶ。未知の世界。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

プリンタのホッパ


プリンタのスタッカ・ホッパ・・ステイプル(1/1) | OKWave
http://okwave.jp/qa/q4897653.html
ホッパ:給紙装置
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

ネタがない。

よく考えたら、あちこちのMLのメアド変更もしてないし、複数持ってたほかメアドの受信も確認してないし、RSSリーダの設定もしてないので、み見事になんの情報も拾っていないんである。あー、メアド連絡せな。なんか、やらなあかんことを整理できていないんだ。
自分のメインのPCがネットにつながっていないのが痛い。
で、仕事に関しても特にネタがないです。
なのですが、おうちでパソコン開いたら、2日に1回くらい、前の仕事に未練がましくも、自分が作り変えたDSpaceを眺めてる。で、ミスをいくつか見つけた。文章も突っ込みだすといろいろあるけど、2年くらいどうにかしようと思ってどうにもしなかったページを、2週間くらいで勢いのままに作ったからな。
思うに、きちんと構成を考えると、かえって考えすぎてなにもできないし後回しにするので、考えるより先に、頭の中にあるとおりに行動するといいのかいな。
整理できない子だからな。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ATOKを使う

異動したら、一体なにを書いたらいいのかわからない。
図書館のネタの書き方がわからない。
以前より、パソコンの前にいなくて、自分のパソコンに、自分のパソコンとしての愛を注げないのがツマンナイ。

ATOKのカタカナ変換について
http://questionbox.jp.msn.com/qa774668.html

今まで、ATOKが入っててもIME使ってたけど、自分のPC以外でも使うので、ATOKに慣れようと思う。しかし、どうしてもカタカナ変換でF7を押すのが遠くて慣れない。せめて自分のPCだけはと、キーカスタマイズで無変換の割り当てを消して、カタカナ変換にしてしまった。

あぁ!図書館の話じゃないなー。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

FFFTPが使えなくなった?

ガンブラー対策やろか?気のせいか?館内でしか使ってないのだが、そんなことわかってくれないよね。
いいじゃん、気楽なんだもん。FFFTPのバージョンが2月にあがってるので、そっちを使えばいいのか?
よくわっかんねー。
しかし、PASVモードにチェックいれたらつながった。今までは?
えーん、わかんねー。

そして、PASVにしても、大量ファイル移動中に固まって落ちてしまった。そろりそろりと使って中
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

頼るの逆の続き

先日の、「頼りにされて光栄です」「じゃあ、僕は頼りないのか」の続き。
質問をしてきた子の上司さんと、その事件の話をしました。
「なんかなー、質問は忘れてしまってんけど、僕でも答えられるような質問やってん」
「あ、思い出した。そうよ、私でも答えられる質問だったのよ。なんで私に聞かんのかなって思ったもんね。」
「やんな!!なんやったかなー。で、それを隣に言ったら、『頼りにされて光栄です』って言うから、僕は『頼りない』らしいで」
「うん、それは違うね」
「はは、『頼*れ*ない』んだよねぇ」
「あ、自分で言ってしまった」横で聞いてた別の子
「あ!それを言うなら、私は『頼りにならない』のね」
「ええー」
「その前の質問、3つくらい答えられんかったもんね」
ひとしきり笑って終わり。
あ、「頼れない」「頼りにならない」に加えて、「頼りにされない」もあるのか?
ま、その方が頼りにならないわけは全然ないです。ともかくも、頼るの逆は、3種類くらいあるみたいです。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

頼れる、の逆は、頼りない?


係の電話がなると、僕以外の人が率先して電話をとってくれるので、あんまり取りません。
誰もいないときに電話がなったので、もちろん取りました。職場の職員さんからでした。
同じ係の、もう一人のほうをご指名だけど、席をはずしていなかった。そして、うちの係の仕事は、たいてい、僕でももう一人でも、どちらに聞いてもわかることが多い、というか、僕に聞いたほうがわかることは多い。
で、どうするのかなー。それでもかけなおすって言うかなー、と様子を見たら、それならばと「ちょっとお尋ねしていいですか?」と聞いてくれた。
内容は、まぁ、案の定僕でも答えられるものでした。
なんで僕じゃない人をわざわざご指名なのかなー。以前からそうなんだけど、僕はそんなにも不親切で質問しにくいのかなー、といっそ笑う。一応、フォローとしては、僕のほうが忙しそうなので、簡単な質問で手をわずらわせたくないという説を聞いたけど、どうだか。多分、怖いんだろうな。
電話を切ったら、不在の人が戻ってきたので、別に解決したので言わなくてもいいんだけど、顛末をご報告。
「僕でも答えられる質問やねんけど、君ご指定で電話でしたー」
「・・・・・いや、頼ってもらって光栄です」
「あー・・・・。そっか、僕は頼りないのかー・・・・・。頼りないのか!」
ちょっと離れた席から「それは違う」と声が聞こえた。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

御侍史


先生方とメールしてると、いろいろな表現に出会うよ。
御侍史(おんじし)|常識ぽてち
http://www.tamagoya.ne.jp/potechi/2000/20000213.htm
しらねー。つーか、ややこしいよこの敬語。

御侍史と御机下ってどんな意味があるの? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1011034685

病院系ででまわってると思われる。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

右から読むのは大変だろね

米国でも『少年ジャンプ』が人気 | WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201001/2010010720.html
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

仕事始め

長らく更新しておりませんし、いかにもこのまま消えゆきそうですが、今年もよろしくお願いします。

新年早々、始業時間ちょっきりに出勤しました。先が思いやられる。ときどき人が、本来仕事できる状態で始業時刻を迎えるものでしょ、とか、当たり前のことをいうと、肩身が狭い。
ストーブをつけても、建物が無人の間に熱を失って冷えているので、なかなか暖まらない。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

年末ですよ

更新がすっかり止まってるので、続ける意味はあるのかとか、何度も考える状態になってきましたね。また世のブログでは大変すばらしいものを書く方が多数だし、コミュニケーションはついったーにも移ってるけどそれはフォローしてないし。やめてもいいとは思うが、そう考えたときに、もともと人のために始めたことでもないので、別にやめてもいいけど、やめると決める必要もないなと思う。これも何度も考えてるよね。くだんねぇなー。
そんな感じなのに、目を通してくださる方には感謝申し上げます。いつもお世話になっております。
そういえば、ブログを書いてて、とおりすがりにコメントをくれた&ご教示くれた方々には、いつも予想してなくて、感謝していますが、その中でも特に、数年前、リポジトリで苦しみに苦しんでたときに、一人でやっちゃダメだとコメントをくれた方。最近、あまり苦しいこともなく、面倒なことをほっててもリポジトリの件数はちょこちょこ増える状態になったけど、なのにときどき、あのときコメントをいただいたことを思い出す。当時あのコメントをできる人は少なかったと思うのだけど。思い出すたびちょっと泣けるというか。当時は感謝する余裕も十分になかっただけに、今のほうが感謝してるのかもしれない。
ほかにもコメントでは、いろんな偶然もありました。そして現在進行形で常に感謝しています江別の鈴木さま。いつもありがとうございます。

過去のことにしみじみしだしたら、終わりは近く感じるよね。どうだろう。
最近ふと思いついたのは、ブログを始めたころ、僕には後輩がいなくて、語る相手がいなかったということ。同期も館が違ってたし、興味も違ってた。自分の中に溜まっていくものを発散したかったのは間違いないけど、今はこんなところに書くよりも教える相手がリアルにいて、そっちに教えたほうが明らかに職場のプラスだけど、以前はそーゆーのがなかった。あれか。職場で若手が意見を言える場がない(だったっけ?)と聞くと、ふーん、そうなの?そうかな?とか思ったが、僕も当時、似たような閉塞感を持ってたからブログを始めたということだろうか。
うちの職場は今、若手が意見を言いにくいというのはないと思うけど、自分も若くもないよな。
posted by 川蝉 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする